プレイテックの特徴について



カジノゲームを楽しむためには、ソフトウェアプログラムが大変重要です。
代表的なメーカーとしてプレイテック社を挙げる声が多く寄せられています。
プレイテック社が手掛けるゲームは、どれもグラフィクスに優れ、サウンドも高品質、と文句をつけることができません。
ちなみに、プレイテック社は1999年に創立されたのですが、わずか数年で業界に確固たる地位を築いたと言われています。
その大きな要因としましては、高品質なゲームにも関わらずライセンス料を低く設定したから、とされています。
ただし、悪質な詐欺サイトがこぞってプレイテック社のカジノゲームを採用したため、一時期において評判を下げてしまいました。
日本でも、プレイテック社のカジノゲームを見かけたら詐欺サイト、と疑いをもたれてしまうような時期があったのです。
現在ではそのような状況が改善されており、日本市場で80パーセント以上のシェアを誇っております。

また、企業規模に関してなのですが、12ヶ国で3000人以上を雇用するグローバル企業としての成長を遂げており、申し分のない優良企業です。
当然のことながら業績好調であり、2006年にはロンドン株式市場への上場を果たしております。
株式市場に上場ということは、社会的信用が非常に高いことを表しており、企業努力が実を結んだことになります。
それだけ社会的な責任が生じることになりますので、ゲームの品質管理には細心の注意を払っています。


プレイテック社はゲームソフトを作り出すだけではなく、その品質管理に心血を注いでおり、クオリティの維持に定評があるのです。
それから、大ヒットゲームである「グレートブルー」や「バッファローブリッツ」が有名で、オンラインカジノを始めるならばこれらのゲームを外すわけにはいきません。
高額賞金をゲットできる点に人気があり、多くのカジノファンが毎日ゲームを楽しんでいます。
その状況は世界中のカジノファンによるブログなどで詳細が紹介されており、実際に高額をゲットした情報が披露されています。
もちろんゲームの種類としましては、ビデオポーカーだけではなく各種テーブルゲームやライブゲームも得意としていますので、一度はトライしてほしいのです。
特にライブゲームにおける臨場感が素晴らしく、リアルカジノさながらのプレイを楽しむことが可能。
この点は、目の肥えたベテランギャンブラーから高く評価されています。

ゲームソフトメーカートップのプレイテック社。
あなたもぜひ一度、ゲームを楽しんでみてください!