年別アーカイブ 2020

著者:jocurionlinenoi

オンラインカジノで使える決済手段アイウォレットの魅力

オンラインカジノで使える決済手段アイウォレットの魅力
オンラインカジノで遊ぶ際には、必ず入金を行わなければいけません。
またオンラインカジノで稼いだキャッシュは出金することによって手元に引き出すことができます。

そのためオンラインカジノで快適に遊ぶためには、決済方法が重要な要素になってきます。
当然ですが、出金手段を選ぶ際には、より安全でより快適な方法を利用したいですよね。
そこで今回は、オンラインカジノの決済手段の中から、多くのオンラインカジノで利用できる「アイウォレット」について、その魅力を紹介していきます。

入出金の流れが一目でわかる

オンラインカジノはギャンブルなので、遊ぶためにはお金が必要になります。
ですが日本で行われているパチンコなどとは違い、直接現金を入金するわけではなく、クレジットカードや電子決済などの決済手段を使わなければいけません。

そのためどれだけの額を入金したのかを自分で管理しなければいけません。
直接現金を入金する場合は財布の中からお金が減っていくことになるので、どれだけの金額を使ったのかもわかりやすいですが、オンラインカジノの場合は目の前でお金が減るわけではないので、管理が難しくなってしまうことがあります。
そのため思っていた以上にお金を使ってしまい、生活が苦しくなってしまうということも起こりえます。

ですがアイウォレットでは、入出金の流れを簡単に確認することができます。
アイウォレットを通してどのオンラインカジノにどれだけの入金をしたのか、もしくはどれだけの出金や払い戻しがあったのかといったことも簡単に確認することができます。
そのため、お金の流れをまとめてみることができ、資金の管理も行いやすくなります。

資金の流れなどを細かく確認しておくことで、ギャンブル依存症への対策をすることもできるので、非常におすすめです。
また2018年からは、国内銀行振り込みやクレジットカードで入金を、出金の際には国内口座への送金も利用できるようになりました。
その結果、利用者のニーズに合わせてより幅広い方法で利用することができるようにもなりました。

対応通貨が多く何処でも利用することができる

対応通貨が多く何処でも利用することができる
アイウォレットは非常に多くの通貨に対応しています
JPYやUSD、EURといった多くのオンラインカジノで利用できるものから、HKD、CNY、THBなど幅広い通貨で利用することができます。

そのため日本円に対応していないオンラインカジノであったとしても、アイウォレットを通してなら簡単に外貨に両替してオンラインカジノに入金することができます。
またアイウォレットはパソコンだけでなくスマートフォンやタブレットなどのデバイスからでも利用することができます。
対応も24時間行っているので、場所や時間に制限はありません。
そのためいつでもどこからでも気軽に利用することができます。

万全のセキュリティ対策

アイウォレットを利用する際に、セキュリティなどが不安という人もいるでしょう。
ですがアイウォレットは非常に充実したセキュリティ対策を取っており、安全に利用することができます。
電子決済業界で標準のSSL暗号化技術や最先端のファイアウォールシステムを採用したプラットフォームなので、不正アクセスやデータ盗難への対策も万全です。

万全のセキュリティ対策
また香港政府が発行しているライセンスMSOも取得していることも、安全性を証明しています。
またアイウォレットは海外の会社が運営していますが、日本語にも対応しています。
そのため何かあった時にも日本語で問い合わせすることができるので、安心して気軽に問合せすることができます。

新規口座開設が無料で手続きも簡単

アイウォレットの利用を考えている人の中には、これからオンラインカジノを利用しようとしているため、できるだけ早くアイウォレットの口座を開設したいという人もいるでしょう。
そんな人にとって、口座開設にどれだけの時間がかかるのか、またお金はかかるのかといったことは気になるのではないでしょうか。
アイウォレットは新規口座を開設する際には、費用は必要ありません。

また個人利用ならば講座維持費や送金手数料といったものも必要ありません。
そのためアイウォレットを利用するために特別にお金を払う必要などは一切ないのです。

また、口座を開設する際に本人確認書類などの提出も必要ありません。
そのため口座開設のために特別なことなどは行う必要なく、非常に簡単に口座を開設することができます。
登録さえしてしまえば、登録後最短3分でアイウォレットを利用し始めることができます。
そのため早くオンラインカジノを始めたいという人にもおすすめの決済手段となっています。

まとめ

オンラインカジノはこれから日本でもより注目が集まっていくと予想されます。
そのためより多くの人が利用するようになることでしょう。
ですがオンラインカジノは海外の会社が運営してるため、入出金に利用できる手段が限られていることも多く、新しく電子決済サービスなどを利用し始めなければいけないこともあります。
そんな時には、簡単に登録することができ、非常に多くの魅力のあるアイウォレットを利用してみてはいかがでしょうか。

著者:jocurionlinenoi

オンラインカジノのルーレットの種類や説明と初心者が勝つ方法

ルーレットの種類

オンラインカジノにあるルーレットについて話をしていきます。
できれば、オンラインカジノの初心者が、ルーレットで勝つ方法についてすぐ話したいのですが、ルーレットで勝つには、最低限のオンラインカジノとルーレットの知識が必要になります。

まずは、オンラインカジノにあるルーレットの種類についての話をします。
初心者だと、オンラインカジノのルーレットに種類があることに驚くかもしれませんが、実はあります。
しかし、ルーレットの種類と言っても2つだけです。
ルーレットの種類

オンラインカジノのルーレットには、ヨーロピアンルーレットとアメリカンルーレットの2種類があります。
ヨーロピアンルーレットは、0から36までの37か所を使います。

一方、アメリカンルーレットは、0から36までとさらに00があります。
そのため、38か所を使うことになります。

37か所を使うヨーロピアンルーレットの方が、単純に当たる確率が高くなるので、オンラインカジノではヨーロピアンルーレットを使うことが多いです。
もし、アメリカンルーレットがあったとしても、多くの人は、当たる確率が高くなるヨーロピアンルーレットを利用することになります。

他に、メキシカンスタイルというルーレットがあるようですが、こちらは39か所を使うルーレットです。
メキシカンスタイルは、オンラインカジノでほぼ見られませんし、あまり知られてもいません。

そして、アメリカンルーレットが利用されることも少ないため、実際はヨーロピアンルーレットが、オンラインカジノの主流になっています。
初心者がルーレットに勝つためには、ヨーロピアンルーレットについて知っておく必要があります。

初心者は赤か黒か、または偶数か奇数に賭けるのがおすすめ

初心者がルーレットの賭け方でおすすめとなるのは、赤か黒に賭けることです。
オンラインカジノのルーレットの数字を見ると、赤と黒が交互に塗られています。

0から36までのどれかに賭けるとなると、選択肢が多くて困りますが、赤か黒であれば2択でどれか選ぶだけです。
赤か黒に賭けるだけであれば、かなりシンプルに考えるだけで済みます。

しかし、赤か黒に賭けたとしても、当たる確率は2分の1にはなりません。
ルーレットには0という数字がありますが、そこだけ緑色になっています。

もし、ルーレットとボールを回して、ボールが緑色に入ると、赤でも黒でもないのでプレイヤーの負けとなります。
赤か黒に賭けられたチップは、オンラインカジノの運営が没収することになります。

他にも、初心者におすすめなルーレットの賭け方として、偶数か奇数があります。
これも、赤か黒に賭けるのと同様に2択から選ぶ賭け方となります。

しかしこちらも、もしルーレットのボールが0に入ってしまうと、偶数でも奇数でもないとされて、オンラインカジノの運営に没収されてしまいます。
数学の世界では0は偶数だという話があるようですが、オンラインカジノでは偶数にも奇数にもなりません。

2択から選ぶ賭け方は、オンラインカジノのルーレット初心者にはおすすめなのですが、0と緑色には注意が必要です。
あと、2択から選ぶ賭け方だと、当たっても倍率が2倍なのであまり大きな儲けになりません。

ただ、当たる確率は高くなりますから、これが初心者が勝つ方法とも言えます。
とりあえずは、2択から選んで少額のチップを賭けるやり方で遊んで、オンラインカジノのルーレットに慣れておくといいです。
初心者は赤か黒か、または偶数か奇数に賭けるのがおすすめ

数字に賭ける前に

赤か黒か、偶数か奇数に賭けて遊んでいると、だんだん物足りなく感じるかもしれません。
そこで、そこから進んで数字に賭けるようになると、本格的なオンラインカジノのルーレットの遊び方になります。

2択から選ぶ賭け方でも大金を当てることはできますが、本格的に遊ぶのであれば数字の方にも賭けみたくなります。
その時の注意点としては、ルーレットに100パーセント勝てる方法はないということです。

しかし、100パーセント勝てる方法はないですが、当たる確率を上げることはできます。
以上のことを考えて、ルーレットで負ける時の限度金額を決めておきます。

限度金額を超えたら、必ずルーレットをやめるようにしましょう。
限度金額を超えたら、必ずルーレットをやめる

4初心者が数字に賭ける時の考えかた

ルーレットの数字に賭けようとすると、0から36まで37か所もありますので、初心者はどこに賭けたらいいのか分かりません。
そこで、チップを賭けるテーブルを見てみましょう。
0から36までの数字の下に、1から12、13から24、25から36、と3箇所に区切られたところがあります。

その3箇所のどこかに賭ければ、0にボールが行かない限り、3箇所のどれかに当たることになります。
このように、ルーレットの数字に賭けるのであれば、個別の数字を見ないで、数字の塊を分割するといいです。

実際、チップを賭けるテーブルが、3箇所に分けてくれていますから、分かりやすいです。
初心者がルーレットで勝ちたいのであれば、それぞれの数字を塊として見て分割してみましょう。

オンラインカジノのルーレットの攻略法には、複雑な確率の計算が出てきたりしますが、まず初心者は数字の塊や集まりを意識しましょう。
テーブルでは3箇所に分かれていますが、慣れてきたら頭の中で36の数字を4つの塊で見てみます。

4つに分割すると、9個ずつの数字の塊の4つの中から選んで、賭けることになります。
オンラインカジノのルーレットには、2目賭けなどがありますが、その辺りも理解できると、初心者からは卒業になるでしょう。

著者:jocurionlinenoi

どこにも負けない対日本サポートを誇るカジノ

ジパングカジノの特徴と言えば、名前からも分かるように日本人に優しいオンラインカジノである点です。

オンラインカジノは原則国外の業者ばかりになります。
インターネット上というボーダレスの世界では国など関係なく、自由に楽しめる点が特徴である一方、国外のサービスになるので言葉の壁があります。

翻訳ツール・サービスが充実しているとはいえ、やはり言葉の壁を実感させられるというケースも多いようですが、ジパングカジノであれば言葉の壁をほとんど感じることなく、安心して楽しめると評判です。

ジパングカジノは日本人向けのオンラインカジノ

ジパングカジノは日本人向けのオンラインカジノ
ジパングカジノは日本語サポートを用意しています。
24時間365日即対応してくれる点に、以下に日本市場を重要視しているのかが分かるのではないでしょうか。

昨今、日本語対応しているオンラインカジノは珍しくありません。
その点もまた、国内のオンラインカジノ人気が高まっている理由の一つですが、日本語にどのような形で対応しているのかは、実は様々です。
メールでのみ対応している業者もいれば、夕方から夜などユーザーの多い時間帯にのみチャットで返信してくれるところもあります。

その点、ジパングカジノは24時間365日常にリアルタイムで応対してくれると共に、電話対応まで用意されていますので、時間を問わずに分からないことがあれば、電話して直接どのようにすればよいのかをレクチャーしてくれることでしょう。
このように、ジパングカジノは日本人ユーザーを向いており、日本人ユーザーが安心して楽しめるオンラインカジノとなっています。

どのようなサービスに於いても世界的に日本は高品質で知られています。
そのため、他の国のサービスを見て唖然としたり、「日本では考えられない」と思うケースは珍しくありません。
だからこそ、世界中から日本の「おもてなし」は高い評価を受けているのですが、ジパングカジノではいわば「日本標準のおもてなし」をと考えており、日本人ユーザー獲得のために、他のオンラインカジノよりも高水準のサービスを用意してくれています。

ジパングカジノの魅力とは

ジパングカジノの魅力とは
日本人ユーザーへの徹底したサポートは大きな魅力ですが、ジパングカジノの魅力はそれだけではありません。
ジパングカジノの魅力として、高いペイアウトが挙げられます。

オンラインカジノそのものが高ペイアウトで知られていますが、ジパングカジノは97.36%。さらにはペイアウトを公表していることで、ペイアウトの数字にも説得力があるのではないでしょうか。
ましてやジパングカジノはTSTだけではなく、GLIからも審査を受けています。
特にGLIからは毎月審査を受けていますので、公平性に関しては申し分ないオンラインカジノであることが分かるのではないでしょうか。

豊富なゲームもジパングカジノの魅力

ジパングカジノはスロットだけで100以上、テーブルゲームだけでも30以上と、豊富なゲームが用意されています。
オンラインカジノの楽しみ方はユーザーによって様々ですがゲーム数が多い方が楽しみ方も豊富なのではないでしょうか。
選択肢が多ければ多いほど、自分このみのカジノを見つけられる可能性が高まることを考えると、ジパングカジノのように数多くのゲームを用意してくれているオンラインカジノは、ユーザーにとってありがたいことでしょう。

モバイルからでも楽しめるオンラインカジノ

モバイルからでも楽しめるオンラインカジノ
ジパングカジノはモバイル端末からも楽しめます。
スマートフォンだけではなく、タブレットからでも問題なく楽しめます。
もちろん同一のアカウントで楽しめますし、モバイル端末であってもサポートは24時間対応となっていますので、問題なく楽しむことが可能です。
近年はPCよりもむしろモバイルでオンラインカジノを楽しみたいと思っているユーザーが増えているのではないでしょうか。

モバイル端末であれば寝る前や休憩時間、ちょっとした空き時間などいつでも気軽にオンラインカジノを楽しめます。
PCからの方が大画面で楽しめますが、そもそも近年はPCを持っていないという人も多いことでしょう。

その点ジパングカジノはモバイル端末からも楽しめますので、PCを持っていないユーザーであっても楽しめます。
ジパングカジノはユーザー心理をよく考えてくれているオンラインカジノですが、モバイル端末からでもサポート対応を行うなど、環境を整えてくれている点もまた、大きな特徴と言えるでしょう。

まとめ

ジパングカジノの特徴についてチェックしてみました。
日本人向けのオンラインカジノと言われているジパングカジノですが、特徴等を知れば知るほど、日本人ユーザーでも安心して楽しめるオンラインカジノだと分かるのではないでしょうか。

これからオンラインカジノを楽しんでみたい日本人ユーザーや、現在楽しんでいるオンラインカジノからの鞍替えを考えているユーザーまで、多くのユーザーが満足できる環境が整えられているオンラインカジノ。それがジパングカジノです。

著者:jocurionlinenoi

オンラインカジノを安全と言い切れる理由

審査機関は厳格なチェックを行う

審査機関は厳格なチェックを行う

オンラインカジノは適当に運営しているわけではなく、審査機関に怪しいサイトだと判断されないためにもルールを守ってサービスを提供しています。
ルールを守らない場合、オンラインカジノは不適切な運営をしていたとライセンスを発行する国に通告される場合があります。
オンラインカジノとしては通告されるわけにはいかないので、ルールを守って運営しています。

審査機関は様々な方面で監視を続けています。
しっかりした監視を続けていることで安心してサービスを利用できる環境を整えているほか、今後のオンラインカジノ運営が続けられるような方針でサービスを見続けています。

審査機関の監視を常に受けている

審査機関の監視を常に受けている

オンラインカジノは会社側が独自に運営の方針を決めていますが、審査機関の監視によって問題のある行為は制限されています。
審査機関がしっかりした監視を実施する方針を取っているため、オンラインカジノは審査機関に警告されない範囲で運営しなければなりません。
しっかりと運営していると示せなければ、オンラインカジノは警告を受けてしまい、どんどん厳しい状況に追い込まれてしまいます。

オンラインカジノは本当にいいサービスを提供しているのか、そして不正な行動を取っていないのか監視されています。
この監視を担当しているのが第三者機関である審査機関です。
第三者目線でオンラインカジノの情報を確認しており、問題が起きていると判断されている場合は審査機関から注意が与えられます。
この注意に従って修正しているのであれば問題はありませんが、もし注意に従わずに問題となる行動を取り続けた場合はさらに厳しい対応を取られます。

審査機関は厳しい目で見ており、少しの問題にも注意を与えています。
特にペイアウト率を偽っているなどの問題は、オンラインカジノを健全に運営していないと判断される要素と判断しており、かなり厳しい対応を取る場合があります。
更にプログラムの不正改造などによって、明らかにオンラインカジノ側が有利になるようにゲームを進めているなどの問題があれば、速やかに処分を下せるようライセンスを発行している国に対して対応を取るように通告しています。

こうした対応でオンラインカジノは健全な運営ができる状況となっているのです。

審査機関が定めるルールに従って運営する

審査機関が定めるルールに従って運営する

オンラインカジノの運営は審査機関側が定めているルールに従って実施します。
同時に問題となる行為が続かないように、審査機関と監視契約を交わして、会社の動向をしっかり確認してもらうのです。
オンラインカジノの健全な運営ができるように調整していくことで、安心してオンラインカジノのサービスを提供すると同時に、不安に思われるようなことがないようにします。
安心感をしっかりと得られる運営をオンラインカジノ側は取り続けるのです。

同時に審査機関に対して、問題となる行為か確認を取る場合があります。
基本的に審査機関が確認しているのはペイアウトの部分とプログラムの不正、更には出金トラブルです。
この中でもペイアウトについてはオンラインカジノ側がしっかりと確認を取り、問題のない範囲か確認している場合も多いのです。
審査機関が問題なしと判断されているペイアウトであれば、問題なくサービスは提供し続けられるのです。

審査機関は運営方針を事実上決めている会社だと考えていいでしょう。
同時に審査機関がしっかりとサービスを確認していないと、オンラインカジノが間違った行動を取ってしまう場合もあります。
審査機関側も監視を緩めるような行為は取れないので、確認作業は厳格にしているのです。
確認作業などによって、安心してサービスを提供できるオンラインカジノを増やすことが審査機関にも求められているのです。

運営方針以外にも監視されているポイント

オンラインカジノは審査機関によって監視されていますが、同時にソフトウェア会社も監視されています。
具体的にはソフトウェアのプログラムに問題がないのか、そしてプログラムに不正なものを入れていないか確認されています。
特に不正プログラムについては、ソフトウェアを利用して大きな問題が発生すると考えられるため、厳しい対応を取られています。
オンラインカジノに納品される前に、ソフトウェア会社側で修正させる方針を審査機関が取っているのです。

もし何も修正されないまま、不正プログラムの入ったゲームがそのまま納品されてしまった場合、オンラインカジノで不正プログラムが何度も働き、ユーザー側に不利な状況が起きてしまいます。
絶対に不利な状況が起こらないためにも、ソフトウェア会社で修正させる部分はしっかりと修正しておくのです。

審査機関が適切な対応を取っていれば、問題なくソフトウェア会社も納品できるプログラムを作ることが出来ます。
オンラインカジノはしっかりと監視によって様々なサービスが適切に作られています。